弊社はファイナンシャルプランニング会社です。

お客様の思い描く理想の将来に向けて

どんな計画を立てていけば良いのか

何をしたら良いのか

最善の答えが出せる様に相談、提案をしていきます。

​税金、保険などの基本的な説明や見直し

 

不動産や投資についてのご相談

遺産や事業承継についてなど

各専門家とのネットワークを活用しながら

幅広い対応をさせていただきます

代表挨拶

皆様、はじめまして。

株式会社DSK五十嵐大輔と申します。

弊社は独立系ファイナンシャルアドバイザーとしてお客様へ保険見直しや不動産投資、資産運用のアドバイスをさせて頂いております。

 

私自身、10年前まで外資系のホテルでベルボーイとして働いておりました。

昔から夢見ていた業界で仕事をしていることにとても満足していました。

しかし、ホテルというのは不規則な時間での労働や経済的に恵まれない環境で将来的な不安が多くありました。

 

「今後このままで良いのか?」

 

そう思っていたときに声をかけてくれたのがホテルの常連のお客様でした。

 

「五十嵐くんのやりたいことって何?」

 

そう問われた時、私は時間や場所に囚われない自由なライフスタイルで生活したいと思いました。

当時22歳。

ダメでも失敗しても挑戦して自分の夢や目標を叶えようと思うようになりました。

 

ホテルを退職し、フルコミッションの営業の世界に飛び込む決意をしました。

家族、友人、知り合いから何度も

 

「お前、大丈夫なのか?」

 

と言われ続け、何とか成果を出す為に365日、1日も休まず活動しました。

 

1年経過する頃から成果を出すことができるようになり、月ベースで100万を稼げるようになりました。

この時の手帳を見返すと、月間200人の方とお会いしていました。

契約に至らなかったアポイントも多い中、10年経ってもいまだにビジネスパートナーとしてお付き合いさせて頂いている方もいます。

 

人とのご縁は本当に貴重で、周りの方があっての今の自分があると心から思います。

 

私自身、事業家でもありながら投資家でもあります。

不動産、株式、債権、投資信託、海外投資など様々な体験をしてきました。

失敗もたくさんありました。

だからこそお客様にはそのような経験をさせないよう、リスクヘッジを気をつけております。

 

弊社のロゴにもあるようにお客様と手を取り合いその方に合ったご提案を心がけております。

時間も経済も自分でコントロールできる人生にしていきましょう。

career

専門学校卒業後、某外資系ホテルに就職

​ベルボーイとして勤務

2007年(20才)

2009年(22才)

勤めていた外資系ホテルを退職

​個人事業主として独立

2011年(24才)

事業を法人化​

2017年(30才)

​投資の世界に足を踏み入れる

2012年(25才)

事務所を移転

​宅地建物取引業免許取得

2020年(33才)

現在に至る

わたしたちのサービス

資産形成

不動産

コンサルティング

国内保険・がん

WEB製作・動画

CSR

〜corporate social responsibility〜

DSKの社会的責任とは

弊社のビジネスとしてのCSRは

日本全体のファイナンスリテラシーを高め、

1人でも多くの人が自己実現をするために、

「お金のことで悩まない」

そんな社会を作る事です。

しかし

ビジネス活動以外にも何か出来る事はないか

そこで弊社では2019年度より

「一般財団法人NGO時遊人」の企画する

ボランティア活動に参加する事に致しました。

東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.