• 五十嵐大輔

投資に踏み出せない人は体験してみる気持ちで

みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、友人から「投資をやってみたいけど、自分に出来るか不安で踏み出せない」と相談されました。


それなら「だったら余計に、試しに体験してみた方がいい」と伝えました。


なぜそんな事を言ったのか。


という事で、本日のテーマは【投資に踏み出せない人は体験してみる気持ちで】です。


投資に踏み出せない理由は消せる

投資をしようと思っても、いまいち踏み出せないと感じている人は多くいると思います。


踏出せないと言う人の話を聞くと「資金がない」や「知識がない」だったり「上手くやれるか不安」といったものがあります。


確かに資金や知識があれば、無いよりは有利になります。


不安を感じなければ、何も気にせずに行動に移せるでしょう。


ただ資金や知識が無いなら、無くても大丈夫なものを選べば良いですし、上手くやれるか不安なら、いきなり本気でやらずにお試しをしてみれば良いのです。


踏み出せない理由の消し方

では具体的にどうすれば良いのか。


資金や知識が無いに対しては、S&P500の様な海外積立投資である程度解決できます。


積立投資は少額から購入できますし、難しいポートフォリオはプロが行ってくれます。


また、定期的に購入することでリスクも低く抑えられるので、初心者でも安心して行うことが出来ます。


また資金がなくとも、信用があれば融資を使って不動産投資を行うという手もあります。


それでも不安で始められないという人もいると思います。


そういった人は『とにかく出来るだけ少額で試しに投資を始める』ことが大切です。


最近では1000円くらいから株を変えるサービスや、ポイントで投資できるサービスもあります。


それくらい少額であれば、仮に間違って損失を出しても痛みも少なくてすみます。


限りなく少額でも意味がある

「少額じゃ増えも減りもしないから意味がない」という人もいますが、そうでもありません。


確かに短期で利益を出そうと思うと、あまりに少額すぎるとほぼ不可能です。


ですが、少額で投資をする意味は経験値を貯めることになります。


自分にとって「損失になっても困らないが実際のお金をかける」ことが大切なのです。


これにより、投資の仕組みはどんなものなのか。


実際にやるとどう感じるのか。


自分に合っているのか、合っていないのか。


など、投資についての理解を深めることが出来ますし、理解することで不安も少なくなります。


なので、踏み出せないという人ほど、何かしらを始めることをお勧めします。


投資はやらなければいけないものではないですし、しなくても幸せな人はたくさんいます。


ただ「なんとなく怖いから」という理由で、可能性を消してしまうのはもったいないです。


「とりあえず」で良いので、試しに体験するくらいの気持ちで、始めて頂きたいと思います。







LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



3回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.