• 五十嵐大輔

資格の勉強よりやってみた方が早い

みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、知人から「お金の勉強をしたいから、おすすめの資格を教えて欲しい」と言われました。


お金の勉強をするなら、資格の勉強より試しにやってみた方がよほど勉強になります。


資格は教養程度に考えて、実践を優先した方が効率的でしょう。


ということで、本日のテーマは【資格の勉強よりやってみた方が早い】です。


経験が1番の勉強

たまに友人や知人から「お金に詳しくなりたいんだけど、どうしたら良い?」と聞かれることがあります。


私は仕事柄、お金に関する資格をいくつか持っていますが、正直言うとあまり資格にスキルとしての価値があるとは思えません。


資格の勉強はその内容が整理されているので、何も知識がない状態から勉強する時に大枠を知るには良いものです。


ですが、それを実践に応用できるかというと、結局経験をしていかないと使えません。


もちろん一部の資格は実践に役立つものもありますが、それは初心者向けではありません。


理論を説明したり、資格を取ったと言う証明が欲しいのでなければ、経験を優先した方が良いでしょう。


資格だけのエセ専門家も多い

お金に詳しくなるなら資格の勉強より経験の方が良いと言いましたが、これは専門家に相談する時にも注意した方が良いでしょう。


世の中には資格だけ取って「私はこんな資格を持っているから大丈夫です」と言う人がいます。


ですが、実際は試験に出ることしか分からない人も多くいます。


また、簡単な資格を取って凄そうに言っている人もいます。


例えば、FPの資格を持っていればお金の専門家と思っている人がいますが、はっきり言って3級程度なら1〜2週間勉強すれば取れてしまいます。


お金とは離れますが、飲食でも専門学校卒の新卒調理師より、高卒3年目の料理人の方がスキルが高い事が多いです。


専門家を選ぶ際にも、資格より話している内容や知識で判断する方が大切です。


身近なところや小さいものから

資格を取るより、経験しながら勉強することを進めると「勉強しないと怖い」と言われますが、何もいきなり大きい金額を投資したり、プランニング提案書を作る必要はありません。


まずは小さなところからで大丈夫です。


例えば証券口座を開いて1万円だけ入れてみたり、スマホを格安SIMに変えてみても良いと思います。


他には、入っている保険を1つ見直してみるとかでも良いです。


それくらいで良いのか?と思うかもしれませんが、これが出来ないFPなんて沢山います。


現に私の知人は、FP2級を持っているのに全て私が手伝いました。


これが出来るだけで、資格だけ持ってるFPより実際の家計管理に詳しい人になれます。


資格の勉強はテスト勉強です。


経験しながら、自分に必要な知識を学んでいきましょう。






LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



1回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.