• 五十嵐大輔

デイトレードは兼業投資家には厳しい

みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、知人から「兼業で短期投資をするのは危険かな?」と相談されました。


年単位での短期ならば兼業でもやっていけると思いますが、デイトレードなどの超短期トレードは兼業では難しいと伝えました。


兼業でやるなら長期がおすすめです。


ということで、本日のテーマは【デイトレードは兼業投資家には厳しい】です。


デイトレは一般の人には向かない

投資と聞いて最初に思い浮かべることに「株式投資」という人も多いと思います。


テレビやネットで「株のデイトレで資産〇億」という紹介をされたりもしています。


確かに数年で100億以上稼いだ天才トレーダーいるので、「夢がある」と原資を貯めて挑戦する人はいます。


一般の特に兼業投資家にはおすすめ出来ません。


その理由は大きく2つあります。


勝ち負けが大きいことと、ストレス負担が大きいことです。


ごく一部の特別な人が大成功している

デイトレードは短期間で大きく稼げるので、原資の少ない人でも大金を手に入れることは可能です。


ですが、あくまで可能であって再現性が高いわけではありません。


稼げない人はあっという間に損をしてしまいます。


そして多くの場合、兼業デイトレーダーは専業投資家の養分になるのです。


リターンが大きい投資はリスクも大きいことを理解しておく必要があります。


また、デイトレードは常に神経をすり減らしながら行います。


普通の人はお金が絡むことによって、理論では正しくても感情によって冷静な判断が難しくなります。


「仕事中に値下がりしたら」「寝ている間に暴落したら」という不安を感じない様な人ならば可能かもしれませんが、そう考えられる人はごくわずかでしょう。


一般の兼業投資家はコツコツと

デイトレードで勝ち続けることは、一部の人を除きとても困難です。


それでも自分はやるという人を止める気はないですが、余裕資金で無理のない範囲での投資をお勧めします。


そして、私の様な一般の兼業投資家の方は、ある程度ゆるくやっていける、積立や不動産、高配当株などの投資がおすすめです


投資が好きで好きでたまらないという人は少なく、多くは本業もあるが少しでも運用して増やしていきたいという人が大半ではないでしょうか。


確かにデイトレードなどの短期投資は楽しいですし、夢があります。


しかし現実的な資産形成を考えるのであれば、長期に渡ってコツコツとした投資を行なっていきましょう。










LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



49回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.