• 五十嵐大輔

一番良い投資は自分が良いと思うもの

みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、知人から「どの投資が一番良いの?」と質問されました。


投資には相性もありますし、どれも良し悪しがあるから一概に言えないと説明しました。

どんな投資でも弱点はあります。


どんどん経験して、判断していった方が良い投資が見つかりやすいでしょう。


ということで、本日のテーマは【一番良い投資は自分が良いと思うもの】です。


投資に絶対はない

老後の事や、少しでも生活のゆとりが欲しいと思い投資を始めようと思った時に気になるのが「どんな投資をすればいいか」です。


どうせ投資をやるなら、出来れば上手くやりたい。


そう思うのは人間の性です。


ですが、投資に絶対というものはありません。


どんな投資にもデメリットやリスクがあります。


例えば、デイトレードでは急落によって大きな損失が発生することがあります。


では長期投資はというと、数十年後に世界経済が縮小していく可能性もなくはありません。


不動産投資で事故物件などになってしまい、空室が続いてしまうかも知れません。


ビットコインなどの仮想通貨が普及して、為替取引が必要無くなりFXの制度自体が無くなるかも知れません。


もしかしたらを挙げれば、どんな投資でも弱点は出てきてしまいます。


情報発信者にとっては良い投資

それでも、情報を集めて出来るだけ良い投資をしようと思うのは当然です。


最近はネットなどでも質の良い情報がありますし、大変参考にある情報も沢山あります。


ただ、おすすめや人気だからと言って、それらが全ての人に当てはまるとは限りません。


みんなが良いと言っていても失敗する人は必ず出てきますし、世間では否定されているような投資で結果を残している人もいます。


おすすめの投資法などは、情報発信者にとっては最適な投資法だったということで、自分にとって最適かは分かりません。


それぞれの性格や資金量、環境や目的などにもよって最適は変わってきます。


「みんなが良いと言っている」ではなく「自分が良いと思う」が最適です。


経験しながら自分の最適を見つけていく

自分が良いと思うものを見つけるためには、少なからず経験してみる事が必要になります。


もちろん話を聞いた段階で「合わない」と思ったものは経験する必要はありません。


ですが、「良さそう」と思うなら、行動する価値はあります。


いきなり大金を投入したり大勝負に出なくても良いので、まずは経験してみると良いでしょう。


FXでレバレッジを掛けずに取引したり、ミニ株を買ってみたり、小額からでも積立を始めてみたりなど、小さく始められるものもあります。


比較的値動きの少ない不動産や金などの現物資産から入るのも良いでしょう。


一番良い物を探し続けて、結局なにもしていないが一番もったいないです。


まずは少しずつでも投資を始めてみましょう。








LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



1回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.