• 五十嵐大輔

格安SIMで通信料削減。浮いたお金で資産運用を


みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、知人から「格安SIMを教えて欲しい」と言うことで、一緒に見直しを行いました。


結果、家族合計が半額以下になり、とても喜んでいました。


1日頑張るだけで大きな削減ができるので、早めに行動するのがおすすめです。


と言うことで、本日のテーマは【格安SIMで通信料削減。浮いたお金で資産運用を】です。


格安SIM利用者は未だ2割

近年、様々な格安SIM事業者が出てきました。


“格安”と名前がつく様に、大手キャリアと比べると大幅に通信費を下げる事が出来ます。


最近ではスマホの普及もあり、通信費が人生の3大支出の1つと言われる様になりました。


そんな通信費を見直しすることで、大きな節約効果を発揮することができます。


ただ格安SIMの普及率はまだ2割と少数です。


つまり、乗り換えで生活を楽にできる余地がある人は沢山います。


まだ乗り換えていない人は、積極的に乗り換えを行うことをお勧めします。


実際にどれくらい節約できるのか


格安SIMがお勧めと言いましたが、実際どれくらいの違いが出るでしょうか。


私の知人が乗り換えた例を出すと、平均で毎月2〜4ギガ使用・通話時間30〜60分程度家族4人とも同じような使い方でした。


1人あたり約6500円、4人で約25000円程だったのが、格安SIMにしたことで1人2300円ほど、4人で9000円くらいになりました。


毎月の差額は16000円。


これは一例ですが他の人の場合にも、多くが半額以下になったと喜んでいました。


「なんだか難しそう」と言う理由で敬遠している人が多いですが、1日頑張れば毎月の固定費をそれだけ下げられるのです。


浮いたお金を資産形成に回す

格安SIMにすることによって家計が改善できれば、その分を投資に回す事が出来ます。


知人は月16000円の削減ができたので、15000円を毎月積立投資に回すことにしました。


毎月15000円を積立、年間18万を20年間5%で運用するとします。


すると単純計算ですが、投資金額が360万に対して、最終的に610万の資産を作る事ができる様になります。


今まで家計がギリギリで投資ができなかった人が、少しの労力で250万も得ができる様になるのです。


資産形成をしたいけど資金がない。


そんな人は通信費など固定費を見直し、家計を改善していきましょう。


そして、その浮いた金額を投資に回し、少ない負担からでも資産形成を行なっていきましょう。






LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



1回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.