• 五十嵐大輔

いつから貰える?申請方法は?特別定額給付金まとめ

みなさま、こんにちは。DSKです。


緊急事態宣言が延長になりそうですね。

新型コロナの影響で経済的に厳しくなっている人もいるかと思います。


これに対し、政府は様々な処置を考えています。

その1つに特別定額給付金(仮称)があります。


テレビでも連日放送されているので、知っている方も多いかと思いますが特別定額給付金は、給付対象者1人につき10万円の給付を実施するものです。


まだ自治体によって整備中のところもありますが、総務省のホームページを参考に説明していきますので、給付が始まったらすぐに貰えるように準備をしておきましょう。


どこがお金を出すの?どこに問い合わせれば良いの?
  • 実施主体は各市区町村

  • 実施に要する経費については、国が補助


お金を給付する費用は国が持つとされていますが、実際に給付を行うのは住民籍のある自治体です。

そのため、給付予定や詳細などは各自治体への問い合わせとなります。


どうしたら貰えるの?

特別定額給付金の申請方法は「郵送申請」か「オンライン申請」となります。


  • 郵送申請:市町村から送られてくる申請書類に記入、必要書類を添付して送ります。


  • オンライン:政府運営のマイナポータルで申請するのですが、マイナンバーカードが必要になります。

マイナポータルとは

マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。

子育てや介護をはじめとする行政手続がワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを確認できたりします。 マイナポータルで提供される具体的なサービスは以下のとおりです。


給付金の対象者は誰?

給付対象者は基準日(2020年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者で、受給権者はその者の属する世帯の世帯主と規定されています。


30万給付の時は収入条件があったけど今回は?
  • 今回の給付金に収入による条件はありません。

  • 年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。

  • なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しない取扱いとする方針です。

申請する際の必要書類は何が必要?

【郵送】と【オンライン】によって変わります。  


郵送方式

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等の写しなど)

  • 振込先口座確認書類(通帳やキャッシュカード、ネット銀行画面の写しなど銀行名、口座番号、名義人が分かるもの) 

オンライン申請方式

  • 振込先口座確認書類(郵送と同じ)

  • マイナポータルはマイナンバーカードを持っている人を受付けるため、本人確認書類は不要


いつから申請できますか?
  • 具体的な受付開始時期は各市区町村で設定されます。地方など、比較的人数の少ない自治体の方が受付や給付が早く行えそうです。

  • 23区など人数が多い自治体は、準備も多く申請や給付は遅くなると見込まれます。


給付金の受け取り方は?
  • 原則として、本人名義の銀行口座への振込みとなります。


分からない事はどこで調べれば良いの?

総務省のホームページにて説明や資料が掲載されています。

また各自治体のホームページでも給付金についての情報を載せています。


相談受付については、総務省はコールセンターも設置しています。 連絡先 03-5638-5855 応対時間 9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

現在は質問も殺到していて、かなり繋がりにくいと思われます。

まずはホームページなどをこまめに確認していきましょう。


現状、大変な方も沢山いると思われますが、悲観するだけでなくやれる事から準備を始めていきましょう。

15回の閲覧
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.