• 五十嵐大輔

世界のお金持ちが投資に対して心がけていること

みなさま、こんにちは。DSKです。


近年、ネット証券やアプリの充実により投資が簡単にできる様になりました。


ただ、初心者のうちは何をして良いのかわからない事もありますよね。


世界のお金持ちは投資に対してなにを心掛けているのでしょうか。


それは「いかに儲けるか」よりも「どれだけ失敗を減らせるか」ということです。


お金の増やす力と守る力


お金持ちになるのに必要なものとして、「稼ぐ力」「貯める力」「増やす力」「守る力」「使う力」などがあります。


その中の「増やす力」と「守る力」


お金持ちは投資でお金を増やしていますが、それと同時に減らさないという事も、それ以上に大切にしています。


そして、その減らさないために守るべきルールも設定しています。


では、お金持ちはどういったルールに基づいて投資を行っているのでしょうか。


お金持ちの投資のルール


その1、情報をできるだけ集める


投資の世界では「情報は武器」です。


武器が多いほど選択肢が増え、判断が正確になります。


投資で得をしている人もいれば損をしている人もいます。


お金持ちは得している人の側にいる続けるために、日夜ニュースや金融メディアなどの情報を仕入れています。


ただ、このとき時間をかけすぎてはいけません。


まずは見出しをみて、気になるものを深掘りしましょう。


その2、他の人の意見だけで決断をしない


近年は新聞やネットニュースだけでなく、SNSやブログなどでも情報はあふれ返っています。


ただ、どんなに正確で正しい情報を得たとしても、最終的には自分で決断しなければなりません。


情報源が家族や友人でも、信頼できる師匠でも、その人の意見だけに頼らないことが重要です。


一度投資をしてしまえば、得しても損しても自己責任だからです。


その3、分散投資をする


投資先や投資商品を分散する。


これは近年多くのところで言われていますね。


どんなに良い投資先でも、何があるか分かりません。


日本人の多くは資産が日本とアメリカに偏っている傾向があります。


しかしヨーロッパや中国、新興国などにも目を向けるべきです。


とはいっても、いきなり個別株を選ぶのは初心者には難しいので、ある程度把握できる様になるまではETF(上場投資信託)などを利用するのも良いでしょう。


その4、買売の理由を記録する


取引や投資をするときは記録を取る。


たとえば新たに株式を購入したら、購入した理由を書きます。


それと同時に、その段階で売る理由も書いておき「こうなったら売る」というルールを記しておきます。


また「〇〇になったら、判断が間違っていたので売る」という損切りのルールも重要です。


これがないと間違った時の認識なく、失敗から学ぶことができないので何度も同じ間違いをしてしまいますし、感情のコントロールもできなくなります。


その5、一度に大きく売買しない


新しく買売するときは、一度に大きく売買してはいけません。


たとえば、買いたい株式が下がっているとき、ついつい「今がチャンス!」と一気に投資してしまうものです。


ですが、投資では想定外の出来事により、暴騰・暴落することがあります。


全額を同じタイミングで投資してしまのは、万が一があった時のリスクが高い状態です。


お金持ちになる前から負けない投資が大事


世界のお金持ちは、投資に対して「いかに儲けるか」よりも「どれだけ失敗を減らせるか」を考えています。


「すでにお金を持っているからでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、それは違います。


お金を求めすぎると感情のコントロールができなくなり、結果失っていくことを感覚的にわかっているのです。


「誰々さんも絶対大丈夫って言ってたし!」「調子いいから今度は一気にいこう!」などせず、1つ1つよく考えて投資をしていきましょう。










LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




7回の閲覧0件のコメント
東京都中央区銀座8−17−5
アイオス銀座413

Copyright 2020 株式会社DSK All rights reserved.