• 五十嵐大輔

そんなに甘くない。副業サポートビジネスに注意

みなさま、こんにちは。DSKです。


国民生活センターに「転売ビジネス」に関する相談が増加している様です。


昔からある情報商材と同じで、サポート代を払ったけど稼げないというものです。


投資と同じで甘い言葉には気をつけましょう。


転売ビジネストラブル急増加


2月10日の独立行政法人の国民生活センターの発表によると、2020年中に寄せられた相談は1256件で、前年比で33%増加した様です。


国民生活センターによると、転売ビジネスの「サポート」を提供するという事業者と契約した人から


「説明通りには稼げなかった」


「高額なサポート料を払ったのにサポートが無い」


等の相談が全国で増加しているようです。


「返金保証」が明記されていた場合なども、達成不可能な条件を提示されたり、返金保証の対象外であると言われたケースがある様です。


国民生活センターは消費者へ


「うまい話を鵜呑みにしない」


「高額の費用が必要なら注意する」


「リスクなし、稼げるわけではない」


など注意喚起を行っています。


騙される人がいる限り無くならない


投資詐欺もそうですが、残念ながら悪いことをしている人に「やめろ」と言ってもやる人は出てきます。


なぜかというと、多くの人が引っかかってくれるので稼げるからです。


まっとうに仕事するよりリスクを負ってでもやった方が良いのです。


上手い話に乗る人が多いということは、それだけ悪質な人を増やす原因とも言えます。


もちろん、悪質な商売をしている人が一番悪いのですが、社会的にリテラシーが上がれば自然と、こういった業者はなくなっていきます。


自分の身は自分で守らないといけない時代です。


全てを疑う必要はないですが、理にかなっているか内容を確認しましょう。


儲かるなら自社でやる


こういったサポート詐欺や、投資詐欺はなくなりません。


では、どうやって身を守れば良いのでしょうか。


まずは「誰でも」「簡単に」稼げるものはないと理解しましょう。


実際に稼いでいる人に話を聞くと、「誰でもできるよ」「簡単だよ」「運が良かっただけ」と言うこともありますが、それは努力を隠している場合が多いです。


本当に「誰でも」「簡単に」稼げるのであれば、学校教育に取り入れて日本全体でやれば国は成長します。


そうしない時点で、「誰でも」「簡単に」ではないですし、仮に「誰でも」「簡単に」だったとしても、やる人が多いと成り立たないものです。


本当に「誰でも」「簡単に」稼げるのであれば自分でやりますし、社員をたくさん雇ってマニュアル化すれば、サポート業務などするより多くの利益を生み出せます。


なぜ自社でやらずにサポート業務を行なっているのか?


答えに筋が通ってない限りは、悪質なものだと考えましょう。


詐欺や悪質な業者は、人が弱っている時こそ狙ってきます。


コロナなどで生活が大変な時に、追い討ちとならない様、自分で自分を守っていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示