• 五十嵐大輔

お金が欲しいから投資する?それが貧乏の原因です。

近年、日経平均や海外インデックスが好調なように、投資が盛んになってきました。


特に最近は投資関連のブロガーやyoutuberも増えたので、情報も簡単に得られる様にになってきました。


「投資をすると将来こんなに増える!」


確かに預金や保険などに比べて投資は増えます。


ですが、かといって投資をしたからといってお金持ちになることはできません。


下手にお金持ちを狙ってしまうと、誤った方法を行ってしまい貧乏になってしまいますので注意が必要です。


投資ブームで過激な文章が増えてきた


近年の投資ブームで「投資でこんなに増えた」ということをアピールしているものが目につく様になってきました。


「〇〇万を投資で◯億にした天才投資家〇〇」

「投資をしないと老後破産をする」

「◯年で資産が◯倍になる」


こういった煽り文句も増えてきました。


今や「投資をしていない=情報弱者」といった扱いです。


私の周りでも「投資をすること大切」という意識が広がっています。


ですが、こういった風潮の際に気をつけたいのが、行動と結果を=で繋げてしまうことです。


例えばある統計で「富裕層は資産運用をしている」といった文章があったとします。


結果としては「富裕層は資産運用をしている」ですが、「投資をしているから富裕層になった」わけではありません。


昔に「お金持ちは長財布を使っている」というフレーズがあって、長財布が流行りましたが、お金持ちが増えなかったのが良い例です。


投資でお金は稼げない


投資の話をしていると、「投資をしてお金を稼ぎたい」という人がいます。


確かに世の中には、本当に才能があって投資だけでお金を稼いでいる人もいるにはいます。


ですが、そう言った人はごく一部の才能のある人です。


全体で見れば投資でお金を稼ごうとしても、逆に減らしている方が多いのです。


才能がなくても投資で稼いでいる様に見えるいたら、それは元手の差です。


実際、お金持ちで「仕事より投資の方が稼げる」という人は見たことがありません。


今お金に満足していなくて、お金を稼ぎたいのであれば「働く」ことが一番です。


投資で得られる利益は元本の数%です。


100万円を投資しても得られるのは数万円です。


これを事業や自己投資に充てれば、数十万や数百万の可能性があります。


投資でお金を増やすより、事業に力を注いだ方がよほどお金は稼げます。


「投資でお金を稼ぎたい」という思考が強いと、簡単に稼げる方法を探してしまいます。


そして変な情報商材やセミナーに引っかかりやすくなり、稼ぐどころか余計にお金を失ってしまいます。


「投資でお金を稼ぎたい」と考えることは、貧乏になる可能性が上がるのでやめた方がいいでしょう。


投資は稼げないが増やすことはできる


投資でお金を稼ぐことはできないと言いましたが、かといって一般人が投資をしても無駄ということはありません。


確かに投資で大きくお金を増やすことは難しいです。


ですが長期投資をすることによって、少しずつでも資産を増やすことは可能です。


一般的な会社員でも、コツコツと資産形成を行っていくことで数千万の資産を作ることは可能です。


それによって将来の負担を下げたり、リタイアすることも可能になります。


もし早くリタイアしたり、お金持ちになりたいのであれば、労働で稼いで投資に費やす資金を増やすことです。


決して投資でお金を稼ごうとはしてはいけません。


投資でお金を稼ぐのではなく、「お金を稼いで余剰金を投資する」という意識を持つことが重要になります。


夢のない話ですが、投資は宝くじでも錬金術でもありません。


まずはしっかり働いて生活に余裕を持たせていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示