• 五十嵐大輔

長期資産形成が辛い人。どうすれば良い?

みなさま、こんにちは。DSKです。


資産形成を行うのに、長期での運用は効果的です。


ですが、長期の資産形成はつまらなさや、もどかしさがあり


「さっさと終わらせたい」


そう考える人もいるでしょう。


手っ取り早く資産形成を終えたいと思っている人は何をすれば良いのでしょうか。


誰でも長期で資産形成すれば資産は作れる


よほど稼いでいる人以外には、資産形成は長期で時間をかけることをお勧めしています。


時間を味方につけることで、リスクの低減や負担の軽減が行えますし、高確率で資産形成が行えるためです。


例えば、毎月5万円を35年間、年間5%で長期積立を行えば、5,000万円以上の資産を作ることができます。


年率5%も毎月5万円も、特別に高利率でも高額でもないので、平均年収の会社員でも十分に再現性のある方法です。


少し余裕のある方で、毎月10万円を積み立て出来るのなら、1億円以上の資産を作ることも可能です。


簡単に誰でも高確率で資産を作る為には、時間を味方につける必要があるのです。


ですが、なぜ多くの人が資産を築けないのか。


それは35年間も資産形成を継続することができないからです。


資産形成が苦痛?


長期で資産形成を行えない人の理由として多いのは「資産形成が苦痛」だからです。


なぜ資産形成が苦痛になるのか。


その多くの場合は「収入の低さ」と「仕事が辛さ」が原因です。


「節約して貧しい生活を続けるのは辛い」

「今の仕事を35年間も続けるのは嫌だ」


さっさと資産を作りたいと思う人は、長期での資産形成が嫌なのではなく、今の生活を続ける事が嫌なのです。


毎月資産形成のために積立をしても、生活に余裕があって収入を得るための仕事も楽しければ、資産形成が辛いとは思わないはずです。


長期の資産形成が辛いから、短期でなんとかしたい。


これを改善するには、収入と仕事を改善する必要があるのです。


それを改善できる方法は転職と復業です。


収入が低いなら高い会社へ、仕事が辛いなら辛くない会社へ


転職をする事で、今の状況を改善する事ができます。


また、復業を行うことで普段の仕事の辛さをリフレッシュできたり、収入を増やす事ができます。


極論、経営者になれば収入も増やして好きな仕事をすることも可能です。


いきなり経営者に行くのは難しいかも知れませんが、転職や復業をして改善していけば、おそらく数年で環境を改善することは出来るでしょう。


長期で数十年続けるか、数年頑張るか。


自身で検討してみると良いでしょう。


そもそも資産形成が要らないかも?


資産形成を苦痛から改善する方法を述べましたが、もしかしたらそもそも資産形成がしたくないという可能性もあります。


例えば、車を買うために貯蓄していて、収入も余裕があって、仕事も辛くなかったとします。


ですが車が欲しいわけではなかったら、貯蓄をしたいとは思いません。


なぜ資産形成をしたいのか?


したいとしたら、その目標資産はあっているのか?


本当は資産形成をしなくても良いのではないか?


この様に自分に問いかけることも必要です。


世の中には「資産形成なんていらない。困ったら生活保護で生きていく」といった人もいます。


別に悪いことではありませんし、日本はそれが出来る制度があります。


人にはそれぞれの人生観があります。


本当に資産形成が必要なのか。


それを達成するための障害はなんなのか。


これらを意識して道筋を決めていきましょう。












LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示