• 五十嵐大輔

FXで一攫千金・・・打ち砕かれる想い

みなさま、こんにちは。DSKです。


ドル円が約1年ぶりに110円を突破しましたね。


1月には102円だったものが3ヶ月で8円も上がりました。


FXをやっていた人にとっては、ボーナスステージだったのではないでしょうか。


以前にも、アベノミクスで為替が大きく動き、大きく儲けた人たちがいました。


これを見て「自分もFXをやろう」と考えた人もいると思いますが、冷静になりましょう。


お金を増やすつもりが、損して終わることになります。


FXを始めた人は1年で半分が消える


株式会社RUNWAYSは、男女1,000人を対象にした「FXを始めたきっかけや元手資金についての意識調査」を3月8日に、「FXをやめた理由や取引期間についての意識調査」を3月15日に結果を発表しました。


これらの調査によると、多くの人が


「お金が欲しくてFXに手を出したが、お金が減って1年も経たずに撤退してしまった」


ことが分かりました。


これからFXを始める人は、このパターンにハマる可能性が高いことを理解しておくべきでしょう。


もちろんFXで成果を出している人もいます。


知人のFXトレーダーの方も、本業の給与と同じくらいはFXで稼いでいます。


ですが、多くの人はFXをやっても損失を作るだけになるのです。


勝てないのは当たり前


FXでは多くの人が損失を出し、1年以内にやめていくことになりますが、これは調査をみると当然の結果だなと思います。


まず、開始した理由のTOP3が


1位「貯蓄・資産を増やすため」

2位「小遣い稼ぎ・生活費をカバーするため」

3位「面白そう・儲かりそう・簡単そう」


資金に余裕があったり、長期視点で行っていないので、損失を許容することはできないでしょう。


元手資金や目標金額も、そのことを示しています。


約60%の元手が20万未満で、そのうちの半数近くが10万円未満です。


また目標金額の1位は月1万〜5万円の利益で、30%以上の人が目標としていました。


目標金額の2位は5万〜10万円、3位が10万〜20万


元手が20万円未満の人が60%なのに、1万円未満を目標とした人は、たったの12%しかいませんでした。


「せっかくやるなら月1万円くらい狙いたいのは普通じゃない?」と考える人もいるかも知れません。


ですが、20万円の元手で月1万円を得るには月利5%、年利にしたら60%です。


こんな利回りを誰でも得られるなら、世の中からFX以外の投資はなくなってしまいます。


どれだけハイリスクにチャレンジしているか認識した方がいいでしょう。


不勉強のままでは他でも失敗する


今回の発表で多くの人がFXで負けて、撤退している人が多い事が分かりました。


投資でうまくいかず、撤退することは仕方のないことです。


投資も相性の問題もありますし、資金的に難しい場合もあります。


ですが撤退の理由を見て、撤退したと回答した人の大半は他の投資でも失敗するな。と感じました。


FXをやめた理由は


「損をした・元手を失ったから」で33.96%

「思ったほど上手く稼げないから」で17.17%


が半数を占めており、一方


「知識不足・資金不足を痛感したから」

「自分には向いていないと感じたから」


など、分析した結果で辞めた人は10%以下だった。


また続けている人の理由は


「勝っている・もっと稼ぎたいから」で37.66%

「楽しいから・趣味だから」で12.13%


その後に


「まだ目標に達していないから」

「始めたばかり・まだ勉強中だから」

「長期運用・分散投資だから」


と前向きな意見が多く出ています。


こうみると「簡単に儲かると思ったけど、儲からないから辞める」という人が撤退し、楽しんでいたり勉強している人たちが残っています。


FXに限らず、簡単に稼げるものはありません。


負けた理由や目標設定など、しっかりと分析しないと何をやっても失敗するでしょう。


せっかく働いて作った資金、無駄にせず身のある投資をしていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示