• 五十嵐大輔

そんな仕事お断りだ!と言えたら良いですよね?

みなさま、こんにちは。DSKです。


以前お客様に「私は投資をする意味はありますか?」と聞かれたことがあります。


家計のシミュレーションをしていると、中には教育費も老後の資産も問題ない人がいます。


そんな方は特に投資をする必要性を感じないので、今のままでも良いと思います。


ですが、話をしていくうちに「理不尽な上司に逆らえる余裕が出来たら良いですね!」と投資をされることになりました。


老後の資金など、生活の不安を解消するのが優先的ですが、それ以上を求めるのに投資を検討しても良いのでないでしょうか。


お金があっても今の仕事を続けますか?


みなさんは仕事が好きですか。


多くの方は、生活のために仕方なく今の仕事を続けているのではないでしょうか。


「そんな事ない。私は仕事が好きだ!」という人もいると思います。


ですが、もし一生使いきれないお金があったらどうしますか。と聞くと、今と同じ働き方をするという人はほとんどいません。


仕事は好きだけど上司が嫌

もう少し働く時間を減らしたい

自由に休みが取れる状態にしたい

仕事よりやりたいことがある


少なからず、こういった考えがあるのではないでしょうか。


仕事をするのは好きでも、好きな時に好きなだけ働ける方が良いという方が大半でしょう。


資産が沢山あれば、それを実現できる可能性が高くなります。


FIREという考え方


ここ数年で世界的に広まっている思想の1つにFIREがあります。


FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字をとったもので、経済的に自立して早期退職するという思想です。


FIREに関しては様々な意見はあると思いますが、多くの人は経済的に自立することに対しては文句はないと思います。


私も度を超えた節約をする気がありませんし、引退したら一生働かないと決めるつもりはありません。


大切なのは「仕事しても仕事しなくても良い」状態を作る事です。


私も将来的には、この「仕事しても仕事しなくても良い」状態を作って、海外に移住しようと考えています。


そのために、老後の生活費のため以上の投資を行っています。


みなさんも、自由のために資産形成することを考えてみてはいかがでしょうか。


引退できても働ける力は付けておく


FIREを調べていくと、4%ルールというものが出てきます。


簡単に説明すると、資産の4%で生活すれば95%の確率で30年以上暮らせますというものです。


例えば、年収300万円で生活できる人は、7,500万円の資産があれば資産からの収入だけで、30年以上生活できるという事です。


こう聞くと中には、宝くじや相続でお金が入ったら4%ルールで引退しよう。という人がいます。


運用することは良いと思いますが、4%ルールも保証されているものではありません。


確率は低いですが、残りの5%に当たることも考えて「稼ぐこともできる」力はつけておくべきです。


「仕事しても仕事しなくても良い」+「いつでも稼ごうと思えば稼げる」


この2つが合わさって、本当の自由となります。


そう考えると、資産形成と一緒に副業などで稼ぐ力も同時に鍛えていくことも大切です。


今のままでも老後は困らないかも知れません。


ただ、もっと自由に生きるために「資産形成」と「スキル磨き」を始めてみてはいかがでしょうか。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示