投資初心者が陥りやすい罠

みなさま、こんにちは。DSKです。


先日、友人と話をしていた時のことです。


1人が「最近投資を始めて、なんとか数万円利益になった」と喜んで話をしていました。


友人は一緒にいた証券マンの友人に「〇〇はどうかな?」「〇〇万あったら、〜〜に突っ込むのはどう?」など色々と質問していましたが、証券マンの友人の回答は「分からん」の一言でした。


こういった言葉の中に、いろいろな経験見えて面白いな。と感じるとともに、始めたての友人の危うさも見えました。


ということで、本日は投資初心者が陥りやすい罠について説明していきます。


投資=増える。と思ってしまう


近年、多くの人が投資を始める様になりました。


そして、SNSなどでも「◯年で〜〜万に増えました」といった発信をする人も増えました。


それを見ると「投資ってこんなに儲かるんだ!」と興味をそそられますし、どうせ銀行に預けてても増えないし始めてみようと思う人が多いのも頷けます。


ですが、投資は必ず増えるものではありません。


「つみたてNISA◯年やってみた結果」といった発信もありますが、たかだか数年の結果です。


それだけで「投資=増える」と考えるのは早計だと言えるでしょう。


過去には多くの人が絶望した暴落が何度もありますし、今後どうなるかは分かりません。


長年投資を続けて、本当に必要な時に暴落していたらどうしますか?


「使いたい時に使えない」「減ってしまうかも知れない」


これらを考えて、そのための準備やリスク管理を行いましょう。


単純に「投資=増える」とだけ考えて、増える方にだけ資産を突っ込んでしまったり、無理して投資をする様なことは辞めましょう。


長期投資すれば良い


最近は様々なメディアでも長期投資の素晴らしさを報道していますし、SNSなどでも長期で積立と言っています。


著名な投資家や有名な投資本などでも、長期投資の良さを語っています。


多くの人は「長期投資をやれば大丈夫」と考えますし、弊社も投資をするなら長期の視点が大切だと考えています。


しかし、簡単に長期投資が良いと言いますが、これは「言うは易し、行うは難し」です。


長期投資をしていくには様々な障害や誘惑に打ち勝つ必要があります。

過去には十数年間、投資すればするだけ資産が減っていく時期もありました。


短期で数十%の利益を上げる人を横目に、対して増えないのに投資続ける期間もあるでしょう。


年利◯%の予定が10年過ぎても、全然予定の利率に追いつかないということもあります。


思った様にいかなければ、人はどんどん不安になり、少しずつ脱落者が出てきます。


それを乗り越えるだけの精神力や仕組みを作っていく必要があります。


どこかに秘密のノウハウがあると思っている


今まで投資に無関心だった人や、預金第一と考えていた人の中には、投資の可能性を知って「こんな良いものが世の中にあったのか」と世界が変わった人もいると思います。


そして「自分が知らないだけで、もっと良い商品があるかも知れない」とより良いものを探し続ける人もいます。


ですが投資を行う上で「これだけやっていれば全て良し」という様な万能なものはありませんし「毎年確実に数十%増え続ける」という様なノーリスクハイリターンの商品はありません。


しかし、中にはこれに対して「きっと世界の富裕層にはそういった情報があって、自分が知れてないだけ」と考える人もいます。


そして「あなただけに特別に教える」といったものに「自分は選ばれたんだ!」と勘違いして詐欺にかかってしまいます。


ですが、残念ながらそんな秘密のノウハウはありませんし、仮にあったとしても一般人には落ちてきません。


私たち一般人ができるのは、普通のことを地道に続けていくことだけです。


もちろん投資はタイミングや状況によって、大きくお金が増えることもあります。


しかし、それは本当にただのラッキーであって、狙ってできることではありません。


将来、しっかり資産を作っていきたいのであれば、基本的なことを根気よく続けていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示