日本で稼いで海外移住はもう古い?

みなさま、こんにちは。DSKです。


先月、マレーシアのMM2Hが新条件になって再開することが報じられました。


マレーシアというと日本人の海外移住先として人気なので、「日本で資産を作って海外に移住して、のんびりスローライフを行おう」と思っている方も多かったのではないでしょうか。


しかし今回の条件の変更により、今までより格段に取得が難しくなったと話題になりました。


海外移住に興味のない方からすれば「大変だね〜」くらいにしか感じないかも知れませんが、海外移住を考えていない方であっても、意識して欲しいことがあります。


それは「日本はもうお金持ちではない」ということと「制度はかわる」ということです。


お手軽な国ニッポン


みなさんは日本の物価についてどのようなイメージがありますか?


「日本は物価が高いから旅行に来ている人はお金持ちが多い」と感じているのではないでしょうか?


昔は賃金が高いからと、発展途上国から出稼ぎに来る人も多かったので、そういった印象を持っている方も多いかも知れません。


ですが、もう日本は物価が高いどころか「安くてお手軽な国」です。


100円ショップや、ファミレスなど安価で買い物や食事ができ、安くてサービスの良いホテルに泊まれ、世界一安いディズニーワールドがある。


もう日本は物価の高い先進国ではありません。


ここ数年で発展途上国の物価も上昇しています。


またインターネットなど、グローバル化の影響もあって海外企業で働くことも簡単になってきました。


経済が停滞している日本とは違い、同じ仕事でも海外であれば2倍3倍の給料をもらえる可能性もあります。


いつまでも「日本は物価が高くて裕福な国」と考えていると、あっというまに各国に抜かれてしまうかも知れませんね。


みなさんの中には「日本でしっかり稼いで、物価の安い国に移住してスローライフを満喫」といった考えを持っている方もいるかも知れません。


ですが、上述のように海外移住をしても、むしろ日本よりお金がかかる可能性も増えています。


むしろ今後を考えると「お金は海外で稼ぎ、安心に暮らせる日本の田舎でスローライフ」の方が増えていくかも知れません。


制度はいつか変わる


今回のMM2Hのことで、もう1つ意識したいことは「制度はいつか変わる」ということです。


時代は日々変わっていきます。


日本が高度経済成長でお金持ちが沢山いた時代もありました。


それと同じように、また違う国が経済成長でお金持ちになっていきます。


またテクノロジーやインフラも変化します。


県外の情報を得るのも大変だった時代から、簡単に世界中と繋がれる時代になりました。


そして時代が変われば制度も変わります。


以前、楽天ポイントの改悪がニュースになりましたが、同じように未来永劫最高のものはないと考えるべきでしょう。


最近のS&P500の投資もそうですし、プログラミング学習や、youtubeで副業など、何か1つをやれば一生上手くいくというものはありません。


その時その時の社会の状況だったり、時代に合わせてやることを選択して、より自分にとって効率の良い場所というものを選んでいくことが重要になります。


現代は移り変わりの早い時代です。


選んで行動することができる様に、いつでも流れに乗れる準備をしていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示