インフルエンサーは正しい?

仮想通貨が過去最高値になったことがニュースになりました。


すると仮想通貨を推しだったインフルエンサーが「やっぱり上がった!」と SNS にコメントしています。


一見「予想が当たってすごい!」と思うかもしれませんが、予想が当たった人が「当たった」と発表し、当たっていない人は黙っているだけです。


様々な情報をくれるインフルエンサーですが、単純に鵜呑みにしないようにしましょう。


オリンピック後に不動産暴落?


テレビやネットの専門家の中にはオリンピックが終わると不動産が暴落する。と強く言っていた人もいます。


ですが蓋を開けてみれば不動産は値上がりをしていました。


他にもリモートワークで東京から人がいなくなると言っていた人がいましたが、実際には東京には人が戻ってきています。


別に暴落すると言っていた人を糾弾したいわけではなく、人がいなくなるといった人を嘘付き呼ばわりしたい訳でもありません。


様々な専門家やインフルエンサーが様々なことを言っているので、当たった人は当たったし外れた人は外れただけです。


これは不動産に限らず、株や仮想通貨など金融資産でも言えることです。


そのため一時の予想だけを見て、誰を信じる信じないと決めるのは危険です


参考にすることは良いですが、私達が信用するものべきは数字になります。


投資の神様すらも非を認めることがある


確かにインフルエンサーや専門家の中には、ここ数年の予想をしっかりと当てている人もいるでしょう。


ですが、投資のそういった予想が一般に向けて盛んに行われるようになったのは、SNSが発展してきた近年であり、それ以前にも予想を当て続けているかは不明です。


おそらくですが、数十年間予想を当て続けているという人はいないでしょう。


かの投資の神様、ウォーレンバフェットでさえ間違うこともありますし、間違えたと自ら非を認めている場面もあります。


投資の神様ですら間違うこともあるのですから、ひとりのインフルエンサーや専門家を盲信することはオススメしません。


もちろん経験豊富で、とても勉強になる方もたくさんいます。


私自身、参考にしているインフルエンサーは何人もいます。


ただ私達はそれを盲信するのではなく、あくまで参考として留めておく必要があるでしょう。


どこまで行っても投資は自己責任


そして投資の世界ではよく言われることですが、投資は自己責任です。


どんなに著名な専門家や人気のインフルエンサーであっても、予想が外れた時に誰もあなたの損失を補填してはくれません。


私の友人の証券マンで、お客様から「信じてたのに」と怒られたことがあるという方は何人もいます。


ですが証券マンの仕事は、証券を紹介すること、投資の手続きをすることです。

※中には「絶対大丈夫です」と言って契約をとる人もいますが、それは違法なのでまた別の話です。


誰になんと言われて投資をしようが、その意見を参考にして、あなたが決断を下したことには変わりありません。


そのため私たちは、その様々な予想を検証し「これなら大丈夫だろう」と自分で納得して投資ができるリテラシーを身につけ、決断をするという意識が必要です。


専門家やインフルエンザが言っていることを、ただ実践するだけではなく、そうした理由が説明できるように、理解する癖をつけていきましょう。









LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示