知識がないから投資をしない?

みなさま、こんにちは。DSKです。


投資の話をしていると「自分は投資の知識がないから投資はできない」という方もいます。


多くの方が勘違いしていますが、投資をやっている多くの人が「知識があるから投資を始めた」ではないです。


多くの場合、投資をしながら知識や経験を育ててきているのです。


とは言っても、知識や経験が貯まるまで損するしかないという訳ではありません。


世の中には初心者でも負けづらい投資もあります。


負けづらい投資をしながら知識や経験を伸ばしていきましょう。


投資意欲は高くても自信はない


コロナ禍で、家での過ごし方やテレワークなど、多くの生活や意識が変わりました。


お金や投資についての考え方も大きく変わり、投資をしたいという人もかなり増えてきました。


株式会社SBIネオモバイル証券とCCCマーケティング株式会社が運用した調査によると、

新型コロナ感染症の拡大や、それに伴うライフスタイルの変化で投資意欲がどの程度変化したのか聞くと、59.5%が「投資意欲が高まった」と回答しています。


しかし、その一方で「何をしたら良いかわからない」という方も大変多く、ほとんどの投資初心者が悩むところなのではないでしょうか?


実際に上記のアンケートでは、自身のお金に関する知識に自信があるか聞くと、「まったく自信がない」が32.5%、「あまり自信がない」が48.7%で全体の81.2%が「自信がない」と回答しています。


それに加えて日本の投資への味方は「危険」「ギャンブル」といった意見が未だにあるので、投資をしたくても踏み出せない人が多いのでしょう。


しかし、ただ「こわい」と思って何もしなければ、将来も変わらず「自信がない」ままです。


まずは投資を始めて、少しずつでも投資スキルを上げていきましょう。


始めは減らさないことを特に重視


まずは投資を始めましょう。というと、少額+短期で出来るからとFXや個別株などを始める方がいますが、止めておきましょう。


FXや個別株が悪い商品という訳ではないのですが、FXや個別株などはスキルが必要だからです。


投資の世界は日々の小さなニュースや、一瞬の値動き、日常で見かけるものなど、様々なことを複合して計算し、予測を立てている投資家たちが凌ぎを削っている世界です。


そんなところに初心者が入るのは、ルールも知らないのにオリンピックに出るくらいの話で、ボロボロにされて追い出されるだけです。


まずは、初心者でも少しだけ勉強すれば戦えるところから参加しましょう。


そういうと、今度は「完全自動化!初心者でも月利10%」みたいな詐欺に遭う人がいます。


自動で行えることは良いですが、初心者どころかプロの投資家でも月利10%を出し続けることは不可能です。


仮にもし、そんな人がいれば、世界中の投資家のお金を運用しているはずです。


初心者が初期にやることは、「いくら増えるか」や「何が一番儲けるか」を調べるのではなく「お金を守りながら、どう資産形成をするか」を考えることです。


お金を減らさないために「低リスクから少しずつ」「詐欺に合わない」を意識していきましょう。


投資をしながらスキルを上げていく


初心者がお金を減らさないようにするために、おすすめなのがインデックス連動の長期積立投資です。


日本ではあまり感じづらいですが、世界経済は長期的には成長しつづけているので、その成長に合わせたインデックスも、将来的に値上がりが期待できます。


時期的なリスクも、積立で行うことにより高値掴みしないで済み、大きく損をするということを回避できます。


また、インデックスは定期的に入れ替えがなされているので、自分で色々入れ替えをする必要がありません。


もちろんインデックスは公に発表されているので、口から出まかせの利回りは言えませんので、詐欺に遭いづらい。


インデックスでの長期積立投資を行うことで、お金を減らさないで長期的な資産形成を行いやすくなります。


と説明すると「じゃあ、インデックスに積立しておけば問題なし」と考えを止めてしまう人がいますが、そこで終わりではありません。


資産形成後の運用方法や、問題があった際の軌道修正、余剰金でのリスクを取った運用など、様々な場面が出てくるでしょう。


そのときに投資に対して「自信がある」と言えるようにしておくことが大切です。


インデックスはあくまで最低限の土台としてと考え、自分自身にあった投資を行っていくために、長期の投資期間中に投資スキルを向上していきましょう。










LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示