• 五十嵐大輔

お金の不安にサヨナラ。そのために身軽になる。

みなさま、こんにちは。DSKです。


3月も終わりに近づき、もうすぐ新年度です。


新生活がスタートする人もいると思いますが、これ機にお金の計画を進める人もいると思います。


お金の不安を無くすためにやることは複数ありますが、何をすれば良いんだろう?


まず始めに行動するのは「身軽になる」ことでしょう。


身軽になる


お金の不安を無くすために一番始めに取り掛かるべきなのは身軽になることです。


節約の話をする時に「固定費の削減」を勧めていますが、これも身軽になるための方法です。


他にも、生活に必要な物以外は処分する。縛られた環境を脱する。など、身軽になるための方法があります。


必要な物以外を処分するのは、例えば車をカーシェアにする。本や書類をデータ化する。しばらく着ていない服を売る。


家にいることが少ないのならテレビやソファなどの家具を処分しても良いでしょう。


また、縛られた環境というのは、借金があって収入を落とせない。コミュニティの集まりで定期的に時間を拘束される。契約期間の決まっている契約が残っている。


場所や時間などが拘束されない状態を作っていきましょう。


変化に対応できるために


この身軽になることは、簡単なものもあれば時間がかかるものもあります。


なぜ身軽になる必要があるのか。


それは変化があった時にすぐに対応できる様にするためです。


現代は変化の時代です。


数年前までテレワークはごく一部の人のやることでした。


正社員の副業も解禁されたのは最近です。


ネットの普及で、専業主婦や子どもでも稼ぐことができる様になりました。


多様化により様々な価値観が増え、一律の常識がなくなりました。


ここ数年で大きく世の中は変わりました。


それらの変化に対応できれば成長し、できなければ衰退していきます。


変化に対応するためにも、縛るものは出来るだけ少なくしておく事が重要でしょう。


身軽になるとお金の不安が少なくなる


身軽になって変化に対応できる様になると、お金の不安が少なくなります。


身軽になると、


仕事がなくなっても違う仕事に移る事が容易になります。


不要なものには支出しないので、生活費が少なくてすみます。


しがらみから抜けられるので、時間や労力を充実したことに使えます。


自分が必要だと思うものにお金を使い、時間や労力を費やせる。


これが日々出来ていれば、お金の不安は大きく減るでしょう。


生きるだけなら日本では、生活保護で生きられます。


多くの人は自由のためにお金を使います。


それが身軽になる事によって自由度が上がり、自由のためのお金の不安が減るのです。


お金の不安を減らすために、お金だけでなく環境の縛りも無くしていきましょう。











LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示